外壁塗装にかかる費用の相場

外壁塗装にかかる費用の相場

外壁塗装にかかる費用の相場 外壁は紫外線や雨風に直接さらされている部分なので、少しずつ劣化をしやすいため補修や塗装が必要になります。ただ外壁塗装にかかる費用というのは、決められたものがなく業務を請け負う業者が独自で設定することができます。そのため同じ作業であっても、費用は依頼をした業者によって異なります。中にはぼったくり行為をする業者もいますから、注意が必要です。もちろん決まった金額はなくても、相場というものが存在するので、それを知ることが重要です。外壁塗装を行っている業者に相談をしたら、家の大きさを測って見積もりを出してくれます。1㎡あたり塗装にかかる値段、高圧洗浄をする値段などが定められているので、家の大きさによって変わってきます。見積もりには1㎡あたりの単価が記されていますから、それらを比較することで相場を知ることができます。あまりにも安すぎたり高すぎる場合は注意をすることが大事で、見積もりを出してもらったときに丁寧な説明があるかどうかでも選ぶ判断基準になります。

外壁塗装で税金の控除を受けるためには

外壁塗装で税金の控除を受けるためには 住宅を購入する際に住宅ローンを利用すると、所得税と住民税から控除が受けられる住宅ローン控除は広く知られていますが、外壁塗装のリフォームでも条件を満たせば減税のメリットを得ることができます。
リフォームで減税を受けるための条件は通常の住宅ローン減税の条件に加えて、リフォーム工事の費用総額が100万円を超えることです。通常の住宅ローン減税では自分の住居であること、延べ床面積が50平米以上240平米未満で、
ローンの契約期間が10年以上あることが必要です。
長引く低金利で低利率での資金調達が可能になっており、リフォームで減税ができれば無利息での借入も夢ではありません。外壁塗装のためにあまり長期間の借入をしたくない場合でも、当初の契約期間が10年以上であれば途中で繰上返済してもそれまでの間、節税が可能です。
また一つのリフォームで100万円を超えない場合は、ほかのリフォーム工事も同時に行うことで金額の要件を満たすのも有効です。
減税のメリットを受けるためには初年度は確定申告をして、二年目以降は年末調整でも適用できます。